言葉を通してつなげる日中韓

GOKINJO.LOG

世界中の語学オタクが集まるアプリ「HelloTalk」

韓国に住んでいる韓国人が日本人の友達探す時ってどうやって探してるのかな?と思いNAVER検索していたら面白いアプリをみつけました。

 

その名も「Hello Talk

 

自分の母国語と学習している外国語を登録時に選択すると、その外国語を母国語にしていて、かつ自分の母国語を学習しているユーザーをマッチングしてくれるコミュニケーションアプリ。

 

チャットツールとタイムラインがついているだけのシンプルなサービスですが、校正機能やボイストーク機能がついていて、より語学学習者向けです。

 

私の場合は母国語:日本語、学習言語:韓国語中国語なので日本語を勉強している韓国人・中国人のつぶやきがタイムラインに優先的に流れてきます。

 

便利だな〜と思った使い方をいくつか紹介します。

 

便利な使い方

・ボイストークをタイムラインに投稿、発音を直してもらう

→自分の声をタイムラインに貼り付けることができ、コメントも声で返すことができるのでテキストの音読なんかをネイティブに直してもらうことができます!

たまに片言の日本語で一生懸命自己紹介してる人がいて、ほっこりします。

 

・新たに覚えた単語をつぶやいて記憶強化する

→私は週に一回中国語教室に通っているのですが、そこで覚えたことばをタイムラインにつぶやいています。そうすると、日本語を勉強している中国人からコメントが。「その言葉よりはこっちの方がよく使います」とか「そんな言葉覚えなくていいです」とか(笑)せっかく覚えた単語は忘れたくないもの!ネイティブから反応のある場所でつぶやくのはなかなか◎です。

 

・文化の違いについて質問する

→これは自分の質問というより、日本語を勉強している中国人韓国人からの質問がなかなか面白いです。韓国人「日本人は生まれた時0歳って本当ですか?」(※韓国は生まれた時から1歳として数える)中国人「alipayって日本語でなんですか?」

 

もちろん出会いたがりもいる

今から誰か話しませんか?週末会えませんか?というような投稿ももちろんあります。アプリとしてはそれを表立って取り締まっている様子はありません。日本に住んでいる外国人の登録もたくさんあるので、実際に会って交流したい人はメッセージを重ねてから会うのもアリだと思います。

 

楽しく語学学習できそう

私の例を挙げたので中国人韓国人しか出てきませんでしたが、もちろん英語もフランス語もイタリア語もあらゆる国の言語に対応しています。外国語を勉強するすべての人にとって、もっと生きたコミュニーケーションを取る機会が増えるようにこういったアプリが増えるといいなあと思います!

 

4月から東京で働きはじめたこともありブログが全く更新できていませんでした。中国人の面白い日本語だとか、韓国人ファッションだとか、中国ECの話だったり書きたいネタはたくさんあるのに・・!とにかく、リハビリ的に書いてみました!今、無事に中国語を使う環境で仕事をしていますが、そこまでに至った経緯だとかもいつか書いてみたいです。やっぱり語学はたのしいーーーー!