言葉を通してつなげる日中韓

GOKINJO.LOG

【2017目標】中国語or韓国語を勉強する日本人を100人増やします!

みなさまあけましておめでとうございます。

あまり特別な実感が湧きませんが、今日から2017年です( ◠‿◠ )

 

私は中国で年を越しましたが、日本のような特別感はなく淡々と新年を迎える感じでした。

 

中国人にとっての新年は旧正月

中国人にとっての新年は「旧正月」(今年は一月末)

 

大晦日から日付が変わって元旦になることは「跨年」kua nianと言います。

 

年を越すというよりは、あくまで「年をまたぐ」だけです。

 

ちなみに旧正月を迎えることは「过年」guo nianと言います。

こちらがまさしく「年を越す」のイメージ!

 

中国語と韓国語で”あけましておめでとうございます”

せっかくなので、中国語と韓国語でも新年のあいさつをしようとおもいます!

 

f:id:lalalalalalalala:20170101165052p:plain

中国語

新年快乐 xin nian kuai le(シンニェンクァイラー)

元旦快乐 yuan dan kuai le(ユァンダンクェイラー)

旧正月と区別するためこちらが使われることも。

 

f:id:lalalalalalalala:20170101164953p:plain

韓国語

새해 복 많이 받으세요. (セヘボッマニパドゥセヨ)

ひとつひとつ細かく見ると以下のとおり。

새해(セへ):新年

복(ボッ):福

많이(マニ):たくさん

받으세요(パドゥセヨ):受け取ってください

 

f:id:lalalalalalalala:20170101165016p:plain

日本語

あけましておめでとうございます。

 

  Yahoo! JAPANにおみくじがあるのが、なんとも日本らしい。

 

中国語では「抽签」chou qianと言います。

これは、木製の細い棒を引いて運勢を占うもの。

 

去年の反省と今年の目標

大変個人的なはなしですが、本日「1年前の自分が2017年1月1日の自分に宛てた手紙」というものを開きました(笑)

 

2015年12月30日に映画orangeを観た後、感化されて都内のドトールで書いたものだったのですが、同じ自分と思えないほどキラキラしてました・・

 

(そして2016年1月には感化の延長で長野県松本市までヒッチハイクをします。笑)

 

そしてそこには1年後はきっと中国にいる、そこにいる周りの人に感謝すること、送り出してくれた日本の皆に連絡すること、とありました。

 

他にもたくさん、2015年にしてきたこと、2016年にしたいことを書いてありましたが、ほとんど達成できてないなと(T . T) というか、そんな目標を立てていたことすら忘れていた。

 

定期的に方向確認することの大切さを改めて感じました。(T . T)

そして、その方向確認を確かなものにするためには実際に人に会ったり本を読んだり映画を観たり色々な価値観に触れて取捨選択することだなと・・。

 

ただ、一つだけ達成しているものがありました。

 

「自分のフィルターを通して中国という国の今を発信すること」

 

これは、ブログという形で僅かながらも発信する習慣がついてきたと思います。

やろうやろうと思いながら何年もやらなかったブログをきちんと更新しているのはちゃんと褒めます!ケーキ買って帰ろう!

 

ブログでめざすこと

このブログは特にテーマや方向性もざっくりとしか決まっていません。

とにかくなんでもいいから中国と韓国に関するおもしろいことを紹介していって、「近くて遠い」と言われる国のキョリカンを数メートルくらい近づけられたらなと・・

 

いろいろなことブレブレな私ですが、中国と韓国、中国人と韓国人に対する興味は絶えることがありません!(笑)

 

結構似たような価値観を持っていて同じようなことで悩んで、一緒に話すとほんとにおもしろい。

 

というわけで、自分自身に勝手にミッションを課します。

 

ブログを通して中国語or韓国語の勉強を始める日本人を100人ふやす!

 

やっぱり、いくら翻訳技術が向上してたりニュースでの情報が溢れていたりしても、その国の言葉をその国の言葉で理解するのはもう、ぜぇーんぜんちがいます!!!

 

そんなことを考えてたのか、あなたたちは!と発見でいっぱい。

 

しかも語学は一度覚えたら忘れないです、自転車と同じです、コスパ最強です。

 

おじいさんおばあさんになっても隣の国のおじいさんおばあさんと「2020年のオリンピックのときの日本はすごかったな・・」などと語り合えるの、素敵ですよね!

 

というわけで、私は成人してから勉強をはじめて中国語と韓国語を話せるようになった日本人として話せてよかったことや、どうやって勉強して来たのかなどを思い出しながら紹介したいと思います( ◠‿◠ )

 

といってもマジでどうやって勉強して来たか忘れてます(笑)それほど自転車のような感覚です。

 

それではみなさま、よいお年を!