読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉を通してつなげる日中韓

GOKINJO.LOG

11月11日、日本ではポッキーを食べ、韓国ではペペロを食べ、中国ではマネーが動く日

今日は11月11日。

「1111」という縦棒が4本並んでいる様から、日本では「ポッキーの日(正式名称はポッキー&プリッツの日としてポッキーを贈り合う文化がすっかり定着していますよね。

 

実は韓国でも「ペペロデイ」としてポッキーにそっくりなペペロというお菓子を贈る文化があります。

ペペロ(빼빼로):韓国ロッテが販売するグリコポッキーにそっくりなチョコ菓子。1983年販売。

 

私はポッキーの日にもペペロデイにも特別な思いはないですが、今年は違います。

今年は23時から待機してカウントダウンしました。

 

そう、今日は中国ECモールにおける一年で最大のセールの日なのです!


 中国では11月11日は「独身の日」

中国語では11月11日「独り身がならんでいる」と見立てられ「独身の日」と呼ばれています。

 

これに目をつけたのがアリババグループ。

「独り身が自分自身にプレゼントを贈る日」として、2009年からECモール「タオバオ」で1日限定の大規模なセールイベント”双11(ダブルイレブン)”を始めます。

 

そして今では中国国内の他社ECモールも便乗し、中国全体が盛り上がる一大セールイベンとなり、去年はタオバオだけで過去最高の売上1兆7,600億円を達成しました。

 

そしてなんと!今日の速報によると、今年は去年を超える勢いで1時間で5,000億円を達成した模様。一体どこまで行くんだ2016年。

 

11月11日までの盛り上がり

11月に入る頃からスマホのアプリアイコンが全て11・11仕様になります(笑)
事前にクーポン券などを配布する企業もあるので、そのプッシュ通知も頻繁に来るようになります。

 

11月10日の夜

最近LIVEラジオを聴くのにはまっているのですが「いまタオバオ見てる」「みんなタオバオかよwww」「あと1時間」と画面が双11へ期待でいっぱい。中国全体がソワソワしている感じ。

 

タオバオでは「目当ての品を事前に買い物かごに入れておきましょう」と告知が。

 

そして11月11日0時

0時と同時にスマホ画面をリロードするとエラーが!!!そりゃそうよね。何億人が一気に見てるのだろう。どんなサーバーで耐えているんだろう。30秒くらいしてようやく通常の画面が表示されると、買い物かごに入れていた商品の値段が一気に双11価格へ値下がり。ふああ!やすいぞ!

 

商品を選び即購入画面へ進み、アリペイで決済。無事に1つ目の買い物「コンバースオールスターハイカット」を188元(約2,800円)でゲット!

 

そしてまたお買い物かごに戻ると!その次に目をつけていたadidasのスニーカーが売り切れとる!!!この時0時1分。双11の盛り上がりを身を以て実感するとともに、この夜中にタオバオに張り付いている人がたくさんいるんだなあ。この日のために買い物かごを温めてきたんだなあと思うと、なんだかほっこりしたのでありました。

 

「独身の日」各企業のPR手法

この11月11日のためにECモールに出店している各企業は早くから広告を打ち始めます。

例えば、今中国で人気のある広告方法として网红(ワンホン)という日本でいうインフルエンサーのような人たちが企業やショップの代わりに商品の宣伝をLIVE配信するというものがあります。

このLIVE配信のすごいところは画面上にお買い物かごがついていて、動画を見ながらすぐにポチれちゃうところ。

11月11日前に動画配信をしてたくさんの人にお買い物かごに追加してもらい、11月11日当日に実際に購入してもらえる確率をあげようというワケなのです。

この网红(ワンホン)が商品レビューをしたりLIVE配信をしたりする権利を買えるネットショップまであって、一言で「広告」と言ってもきっとイメージするような検索順位やバナーの広告とは一味ちがうのが中国ECのおもしろいところ。

 

明日の速報が楽しみだ

2015年はアリババグループだけで1兆7,600億円を売り上げた「双11」
今年はそれをどれくらい超えてくるか。

ニュースが楽しみ。

 

それ以上にコンバース届くの楽しみ。