言葉を通してつなげる日中韓

GOKINJO.LOG

これが中国のマルゲリータだ

今日はずっと気になっていた近所のピザ屋さんでマルゲリータをいただきました♡

という書き出しは何も間違えていないはずなのですが、中国マルゲリータのイメージとは恐ろしく乖離させる気がするのでやっぱりやめます。

 

とにかく今日は近所のピザ屋でマルゲリータを食べてきました!

私は今中国北京市の郊外に住んでいるのですが、近所にちょっとした飲食ビルがあって、そこにピザ屋が美容室を挟んで二軒並んでいるんです。

一件は店内が木調でそこそこオシャレな多分みなさんが想像してるノーマルなピザ屋。もう一件は外から見ると中華料理屋にしか見えないけど屋号がピザだからピザ屋。どちらも前から気になっていたので今回は知的好奇心をくすぐる後者のピザを食べることにしました。

 

まず、店内の入り口がめっちゃメリークリスマス。サンタさんのステッカーがデカデカとトビラに貼られています。あの色褪せ具合から推測するに4年前くらいから貼られとるなアレは?4年前のクリスマスに店の誰かが貼ったのでしょう。

そして店内は右手の壁紙が切り立つ岩の水墨画。左手の壁紙が印刷で引き伸ばされた南国のオアシス。今の所ピザ感は無し。

水墨画とオアシスに挟まれながら席に着くと店員のお姉さんがメニューとカラトリーセットを持ってきてくれました。シルバーのではなくて、リラックマの。ここは家か。

そしてメニューを開くと!やっとピザあ!!!所狭しとピザ!いや、当たり前なんですけど、感動しました。

しかしですね、メニューの写真をよくみるとドラゴンフルーツとかが乗っています。パイナップルならまだわかるんですけどドラゴンフルーツって・・。食べたいピザが見つからないという初めての状況になってしまったので店員のお姉さんにオススメを聞くとチーズなんとかという名称のチーズたっぷりピザを推薦してくれました。

 

「じゃあそれでおね・・」

 

一応確認するとM&M」がトッピングされていました。

キャンセルし、一番アンパイで何のネタも生まれなさそうな「玛格利塔(=マルゲリータ」を注文することに。

 

待つこと10数分、立派な板に載せられやってきたマルゲリータ

 

「いただきま・・」

 

ん!!!?たっぷりのチーズに並べられたトマトの上に、バジル・・・ではなくこれはニンジンの千切り!!!

しかし食べると可もなく不可もない普通のピザでした一件落着、たのしかったあムシャムシャ・・

 

「!!!!」

 

ピザに何かめっちゃ甘いものが入っています。

 

これは・・・バ、、バナナッ、、、、、、、!!!!!

 

そんな、、、、バナナ、、

 

今日のまとめ、たっぷりのチーズにトマトを並べ、彩りでニンジンをちりばめ、暖かいバナナでアクセントを効かせたピザが中国のマルゲリータです。

 

このお店本当に色々カオスでしたが、店員さんがすごくやさしかったです!

また挑戦しに行くねおばちゃん、お姉さん!

広告を非表示にする